イギリス政府は年齢確認に関する新たな規制を施工

5月 10, 2019

オンラインカジノでの年齢確認に関する新たなルールがイギリス政府によって施工されました。この規制はカジノオペレーターの顧客獲得を難しくし業界の急成長を抑えるとされています。一方でこの規制によって未成年プレイヤーの保護、犯罪の予防に役立ち、責任あるオペレーターの運営に役立つとされており、様々な効果が期待されています。

イギリス政府の新たな規制の下では新たな顧客は氏名・住所・生年月日の認証が完全に確認されるまではカジノのプレイが許可されません。以前はオペレーターが認証するまでの72時間にプレイヤーはデポジットの入金、ベットをしてカジノで遊ぶことが可能でしたが、今回の規制によりプレイヤーは完全に認証が承認されるまで待つ義務が生じました。

カジノだけでなくオンラインマーケットではスムーズな登録プロセスが顧客獲得の大事な要因とされており、カジノオペレーターにとってはこの施策は大きな影響を与えると予想されています。

またプレイヤーにとってもカジノサイトに登録してから認証がされるまでプレイできないことに加えて、カジノゲームのフリープレーも規制されるとイギリス政府は発表しています。イギリス政府によるとカジノゲームを規制しているため、未成年者がフリープレーで同じゲームにアクセスできては規制の意味がないと述べています。

イギリスのギャンブル業界はリベラルな法規制の下、活発に成長してきましたが、この規制が今後どのような影響を与えるのか注目されています。