インスタントバンキング(Instant Banking)とはシタデル(Citadel)というイギリスの大手金融機関が2000年に始めたEコマース決済サービスです。

この決済の最大の特徴はアカウントのセットアップなしで決済を行うことができる点です。サービスに対応しているサイトでの商品の購入や入金の際にインスタントバンキングを選択し、支払いを行う自分の銀行口座にログインすることで決済をすることができます。

注意点としてはこのサービスは出金のできない入金専用ということが挙げられます。そのため出金が必要な際は他のオンライン決済サービスのアカウントを作るなど手段を確保してからにしましょう。代表的な出金手段としてエコペイズやアイウォレットなどが使われています。

以前は複数の銀行がインスタントバンキングの入金元として機能しておりましたが、現在は日本でのサービスが滞っています。現状では日本の銀行でインスタントバンキングに対応しているものが確認されておらず、新規でサービスを利用することは難しくなっています。