ギリシャはカジノリゾート開発の申請期間を延長

5月 31, 2019

ギリシャはアテネ近郊のカジノリゾート(Hellinikon casino resort project)の開発と運営のためのライセンス申請の提出期限を6月28日までに延長しました。ロイター通信によると入札に興味のある会社は5月31日までにHellenic Gaming Commisionに通知をする必要がありましたが、ギリシャのゲーム規制当局は期限が6月28日まで延長されると述べ、その理由は明確に述べませんでした。

当プロジェクトを勝ち取る入札者はカジノ複合施設の開発と運営のための30年のライセンスを与えられ、アテネ近郊のエリニコン国際空港が位置していた場所に巨大複合施設を開発する権利を与えられます。

申請期間の延長の背景にある理由は閣僚での意見の不一致や地方自治体との条例調整などが憶測されていますが、はっきりとした理由は分かっていません。

また現時点でリゾートの立ち上げ時期はまだ決まっていませんが、現在キプロス共和国で開発中の5億5000万ユーロの複合型リゾートであるMelco Resorts&EntertainmentのCity of Dreams Mediterraneanとの激しい地域競争に直面することが予想されています。

City of Dreams Mediterraneanは2021年の夏のオープン予定が遅れ、年末オープンが予定されています。しかし同施設はHellinkon Casino Resortより早くオープンされることが予想され、地中海エリアでのリゾート業界での競争に有利と見られています。両施設の今後の情勢に注目が集まっています。