グローバルゲーミングエキスポ2019がマカオで開催

5月 27, 2019

5月21日から23日にかけて中国マカオでカジノの見本市であるグローバルゲーミングエキスポアジア2019(Global Gaming Expo Asia)が開催されました。イベントはベネチアンマカオインテグレイテッドホテル(Venetian Macao Integrated Hotel)で行われ、200の出展者と18000人以上の訪問者を集めて大盛況で幕を閉じました。

イベントには世界的に有名なスロットマシンメーカーやカジノ関連機器、ゲーム会社など様々な国の会社が出席しました。会場では講義やディスカッションイベントが頻繁に行われ、中には新興市場である日本のIR解禁を主題にディスカッションも行われました。ディスカッションではアジア市場への潜在的な経済的効果やIR業界の展望、カジノの観点からスポーツを促進できるかなど様々なテーマで討論や意見交換が行われました。

Global Gaming Expo Asia(G2Eアジア)は2007年に始まって以来アジアのゲーミング&エンターテインメント業界の見本市となりました。G2Eアジアはアジアで時代の最先端を行く製品を求めるカジノオペレーターの95%以上を集客し、製造社とオペレーターをつなぐ代表的なイベントに成長しました。

日本を含めたアジアのカジノに対する展望は今後もめまぐるしい成長と変化が予想されており、注目が集まっています。