ウルフゴールド(Wolf Gold)の特徴

Wolf Goldはプラグマティックプレイ(Pragmatic Play)開発のビデオスロットゲームです。5リール、3行のスロットは25のペイラインを持ち動物をテーマにしています。

ゲームのペイテーブルは4体の動物の高配当シンボルと4つのスタンダードな低配当シンボルで構成されています。高配当シンボルにはバッファロー、鷲、馬、ヤマネコが、低配当シンボルにはA、K、Q、Jがあります。他にはスキャッターやワイルドシンボル、マネーシンボルが用意されています。ワイルドシンボルはオオカミでスキャッター以外すべてのシンボルを代替することができます。

ゲームのボーナスは2種類で一つ目は1、3、5リールに出現するスキャッターを3つ出すことで発動できる5回のフリースピンボーナスです。ボーナス中は2、3、4リールが結合されて常に3×3のシンボルが回っているためお得です。またスキャッターを3つ出すことで制限なしで追加で3回のスピンを獲得することもできます。

もう一つのボーナスはマネーリスピン(Money Respin)フィーチャーと呼ばれ、月のような見た目のマネーシンボルを6つリールに出すことで発動します。ボーナスが始まるとマネーシンボル以外で3回のリスピンが始まります。リスピンの回数はマネーシンボルを出すたびに3回にリセットされ、見事15個マネーシンボルを出すことができるとジャックポットを獲得することができます。リスピンを使い切った場合はその時点でのマネーシンボルに書かれた額の合計を獲得することができます。

たろ爺によるWolf Goldの評価

Wolf Goldはテーマこそ単純なものの、ユニークなボーナスフィーチャーがプレイヤーを夢中にさせてくれるクオリティーの高いスロットです。フリースピンボーナスで必ず3×3のスタックドシンボルが中央リールに止まる点やマネーリスピンフィーチャーでのジャックポットは魅力的です。

通常ゲームでもワイルドであるオオカミがスタックドシンボルとしてリール全体を覆ってくれることが多く、配当を作りやすくしてくれます。

ペイアウト率は96%で平均的な水準です。ゲームのグラフィックスも平均的ですが、プレイを楽しむうえでは特に気になるほどではないでしょう。ユニークなボーナスをプレイで実際に体験してみたい方はフリープレーでぜひ試してみてください。