タッツツイスター(Tut’s Twister)の特徴

タッツツイスターはユグドラシル(Yggdrasil)開発のスロットゲームです。5リール、4行のスロットは古代エジプトをテーマにしています。ペイラインが25本あり絵柄は巻物や指輪、黄金の器、鳥の高額配当シンボルと赤のハート、紫のスペード、緑のクラブ、青のダイヤモンドの低配当シンボルがあります。画面左には古代エジプトのミイラ剣士が描かれていて背景は遺跡内部の石板のようなデザインです。

このゲームのチャンスはワイルドが出た時です。ワイルドが2個以上出た時にTus’s Twisterという嵐のようなモーションが起こり1つのワイルドの列がすべてワイルドに変わります。プレイヤーは複数回にわたってリスピンができ、お得に賞金を獲得できるチャンスになります。またワイルドシンボルは一定確率でヒエログリフ、Extra Wild + Tut’s Twister、コインに代わります。

またツイスター中にはマルチプライヤーがあります。ツイスター中はワイルドシンボルが出るたびに右上のゲージがたまります。ゲージがたまり、上の数は獲得賞金に掛けられる倍数が2倍の時には賞金の2倍が得られます。ツイスターはワイルドがなくなってから1階までは続きます。

たろ爺によるTut’s Twisterの評価

ユグドラシルの他のゲームに比べると全体的に少し見劣りするというのがたろ爺の正直なレビューです。古代エジプト風のテーマとデザインは悪くはないものの、特別に魅力的ではなかったりTut‘s Twister以外の特徴的なボーナスがあまり目立ちません。

ゲームのペイアウト率97.1パーセントは高い水準で他の多くのゲームよりも数字的には期待値が高いです。一方でプレイ中はTut‘s Twisterのない通常プレイ中は大きな変化がないため、退屈してしまうかもしれない点が少し残念です。しかし一旦Tut’s Twisterを獲得してしまえばたくさんのワイルドシンボルとたくさんのリスピンができて楽しいです。

結論としてはこのゲームは流れに乗るまでが忍耐的に少々大変ですが、勝ちの流れに乗ってからは比較的スムーズに勝ちを積み重ねることができるスロットといえるでしょう。ワイルドをたくさん獲得することやゲージをためることを目指してプレイするのがこのゲームでの勝負を決める鍵になっています。このページのフリープレイでコツをつかめたらぜひカジノサイトでもプレイしてみてください!