サンダーストラックツー(Thunderstruck 2)の特徴

Thunderstruck 2マイクロゲーミング(Microgaming)開発のビデオスロットゲームです。5リール、3行のスロットは243のペイラインを持ち、北欧神話を基に作られています。

Thunderstruck Ⅱのペイテーブルは北欧神話に関係したものが多く、トール、オーディン、ロキ、ヴァルキリーの神々とヴァルハラ、帆船があります。低配当シンボルはシンプルでA、K、Q、J、10、9の6つです。他にはThunder struckと書かれたワイルドシンボルとトールのハンマーはスキャッターシンボルとなっています。

スキャッターシンボルであるハンマーを3つ以上出すことでThe Great Hall of Spinsというフリースピンが始まります。このフリースピンボーナスは段階ごとにヴァルキリー、ロキ、オーディン、トールのボーナスとなっており、それぞれ10回、15回、20回、25回のフリースピンとそれぞれの神からユニークなボーナスがもらえます。例えば一番最初のヴァルキリーのユニークボーナスでは全ての配当が5倍されたり、5回目からのボーナスであるロキのユニークボーナスでは他のシンボルをワイルドシンボルにしてくれるWild Magicシンボルがあります。

他にもThunderstruck 2にはWildstorm Featureというランダムにワイルドリールをつくる特徴があったりとボーナス面では非常に魅力的な使用になっています。

たろ爺によるThunderstruck 2の評価

Thunderstruck 2は2010年に作られたスロットであまり新しくはありませんが、現在でもファンから安定した人気を誇るスロットです。北欧神話が好きなプレイヤーはアニメーションで格好良く表現された神々をみたり、世界観に浸ったりすることで、より一層ゲームを楽しめるのではないでしょうか。

5回ごとにアップグレードされるフリースピンボーナスもプレイヤーには嬉しい仕様で、プレイすればするほど充実した内容のボーナスが用意されています。フリースピンボーナスでは段階ごとに異なるマルチプライヤーやワイルドなどが備えられていてプレイヤーを飽きさせない仕組みがある点も魅力的です。

ペイアウト率は96.65パーセントで他プロバイダーの人気ゲームの平均的なペイアウト率と同レベルを保っています。スロットについてもっと知りたい方は、フリープレーなどでゲームを実際に体験してより深く知ってみてはいかがでしょうか。