サンダーバード(Thunder Bird)の特徴

Thunder Birdはゲームアート(Gameart)開発のビデオスロットです。5リール、3行のスロットは20のペイラインを持ち、サンダーバードをテーマに作られています。背景は星が沢山散りばめられた夜空で、民族の暮らしが垣間見えるようなそんなデザインのスロットです。

ゲームのシンボルは通常シンボルには高配当シンボルとして原住民、バッファロー、馬、犬、フクロウがデザインされており、どれも特殊な模様が顔にペイントされています。低配当シンボルはA・K・Q・J・10・9の6種類で、特殊シンボルにはサンダーバードが目印のワイルドと地上絵が目印のスキャッターが用意されています。またゲームの最高配当シンボルはスキャッターシンボルとなっています。

ゲームのメインフィーチャーはスキャッターである地上絵シンボルを3つ以上出すことによって発動する10回のフリースピンです。フィーチャー中は全てのワイルドシンボルがスティッキーワイルドとしてフィーチャー終了までリールに残り、リールに現れるゴールデントーテムはワイルドシンボルの最大5倍のマルチプライヤーとして機能します。またスキャッター2つで5回のスピンの追加も可能です。

たろ爺によるThunder Birdの評価

Thunder Birdはフリースピンフィーチャー中に適用されるスティッキーワイルド、マルチプライヤーが魅力的なスロットです。ゲームアートの他スロットに比べてフリースピンのフィーチャーが充実しており、シンプルにスピン10回ではない点が評価できます。

一方でゲームに搭載されているギャンブルフィーチャーは同社の他スロットと同じものとなっています。

ボラティリティは高めに設定されています。ゲームが:気になる方はぜひページ上部のフリープレーからフリースピンフィーチャーなどを体験してみてください。ゲームフィーチャーやデザインが気にいれば、ぜひカジノサイトに行く前にお得なボーナスをもらうことを忘れないようにしましょう。