ザソードアンドザグレイル(The Sword and the Grail)の特徴

The Sword and the Grailはプレインゴー(Play’n Go)開発のビデオスロットです。5リール、3行のスロットは20のペイラインを持ち、冒険ゲームのようなデザインと最大100倍のマルチプライヤーワイルドが魅力的なスロットです。

ゲームシンボルは4種類の高配当シンボルと5種類の低配当シンボルで構成されています。高配当シンボルは王、嬢王、剣士、魔術師の4人がデザインされており、低配当シンボルにはAKQJTの5種類のコインがデザインされています。特殊シンボルには長い剣が目印のソードスキャッターシンボルが用意されており、3つ以上でフリースピンを発動することができます。ワイルドシンボル(グレイルシンボル)にはトロフィーが使用されており、3つ以上で配当も設定されています。グレイルはマルチプライヤーワイルドとしても機能し、2倍から最大100倍のマルチプライヤーワイルドがフリースピンで利用できます。

ゲームに搭載されているフリースピンは4つのステージに分かれており、集めた剣シンボル(スキャッター)の数によって次のステージに進むことができます。それぞれのステージは3個、6個、11個、18個で発動でき、それぞれ2倍、5倍、10倍、100倍のマルチプライヤーワイルドが出現します。

たろ爺によるThe Sword and the Grailの評価

The Sword and the Grailはフリースピンが4つのステージに分けられていて、その最後のステージでは100倍のマルチプライヤーワイルドが用意されているスロットです。ゲームデザインもクオリティーが高く、特に高配当シンボルのキャラクターは非常に繊細にデザインされています。

RTPは96%と平均的な値ですが、ボラティリティは非常に高く設定されています。ゲームの洗練されたデザインや100倍マルチプライヤーワイルドが気になる方はぜひフリープレーからスロットを体験してみてください。他にもスロットレビューを見たいかたはたろ爺のレビューをもっとご覧になっていってください!