リングスオブベル(Ring the Bells)の特徴

Ring the Bellsはプレインゴ-(Play’n GO)開発のビデオスロットゲームです。3リール、3行のシンプルなデザインのスロットは縦横斜めで計8つのペイラインを持ち、ベルがテーマのプログレッシブジャックポット付きゲームです。

ペイテーブルは伝統的なスロットと同様に作られていて、3・2・1本の金の延べ棒、数字の7、ベル、パイナップル、リンゴ、レモン、イチゴのシンボルで構成されています。これらのシンボルのうちベルと金の延べ棒はボーナスシンボルとしての役割も兼ねています。

ベルシンボルを5つリールに止めることでベルモード(Bell Mode!)が開始されます。ベルモードではリールに出たベルの数によってボーナスが与えられます。

金の延べ棒が3つ重なるシンボルが3つ出ると画面左上のボーナス額が増加します。このボーナスはスロットの9つのスポットに全てフルーツシンボルを出すことで獲得することができ、トータルベットに対して最低25倍の賞金を獲得することができます。

他にも四隅に同じシンボルを揃えることでベットの15倍を獲得するボーナスや、配当を獲得するたびに挑戦することができるギャンブルフィーチャーなど数多くのボーナスが用意されています。

たろ爺によるRing the Bellsの評価

Ring the Bellsは3×3のシンプルなゲームデザインの割にボーナスが充実していて奥の深いゲームです。プログレッシブジャックポットがついている点や、ベル・金の延べ棒シンボルを出すことで開始できるボーナスは魅力的です。

ペイアウト率は97.03パーセントと高水準を保っていて他プロバイダーの人気ゲームに比べても期待値が高くなっています。数多くのボーナスが綺麗かつシンプルにスロットに詰め込まれていて、高ペイアウトスロットであるRing the Bellsはたろ爺おすすめのスロットです。

但し金の延べ棒ボーナスを利用するためには全てのペイラインをアクティブにする必要があるので、注意が必要です。またプログレッシブジャックポットに挑戦できるトータルベット最低金額は0.1ユーロ/ドルに設定されているため、大きく勝ちを狙うプレイヤーはリールを回す前にベット額をこの水準まで上げておきましょう。