ペンギンシティ(Penguin City)の特徴

ペンギンシティ(Penguin City)はユグドラシル(Yggdrasil)による開発のビデオスロットゲームです。5リール、3行で243ものペイラインをもつスロットのテーマは傲慢な皇帝ペンギンが納めるペンギンシティに住むペンギンたちの脱出を助けるという設定です。

リールにはスペード、ハート、クラブ、ダイヤモンドの4種類のトランプマークと料理包丁、スープボール、魚のスープ、醤油の瓶、ボックスに入った麺など食べ物関係のシンボルがあります。

ボーナスにはThe Penguin Escape Mode(ペンギンエスケープモード)があり、スピンを回すたびに1匹のペンギンが脱走を試みます。頑張って逃走しようとするは見ていてかわいいですが、逃げ切れないと穴に落ちてしまいます。逃げ切れた場合はワイルドがもらえます。

The Penguin Escape Modeでは一定確率で3つ目のリールに皇帝ペンギンのスタックドワイルド(Stacked Wild)シンボルが現れます。縦に3つ分くっついた皇帝ペンギンのスタックドワイルドが存在する間は勝利が確定されているので賞金を増やす絶好のチャンスです。皇帝ペンギンは一回のスピンごとに1シンボル分進んでいなくなり、完全に消えてしまうまで効力を持ちます。The Penguin Escape Modeが始まると勝ちのコンビネーションが続きますが、価値がなくなった時モードは終了します。

たろ爺によるPenguin Cityの評価

Penguin Cityはベットする方法によって243の掛け方があるスロットで最大1647倍のペイアウトがあります。ボラティリティが高く一攫千金のチャンスがあるため、大きな勝ちを狙っているプレイヤーは注目のスロットです。ペイアウト率は96.2パーセントで最高水準からは少し高いハウスエッジになっています。

またプレイしていて視覚的に満足感のある魅力的なデザインは、ユグドラシルのゲームらしいさすがのクオリティーといえます。たろ爺はおじいちゃんなのでペンギンの脱走というかわいく、応援したくなるようなストーリーがお気に入りですが、他のプレイヤーからもデザインやゲームの品質の面で高いレビューを受けています。

唯一残念な点はフリースピンの特徴がない点ですが、ワイルドやThe Penguin Escape Modeなど楽しめるボーナスがあるので、これだけで他のゲームを選ぶほどのデメリットではありません。

当ページからフリースピンが楽しめるのでペンギンたちの脱走をお手伝いしてあげてください!