ミステリージョーカー6000(Mystery Joker 6000)の特徴

Mystery Joker 6000はプレインゴー(Play’n GO)開発のビデオスロットです。3リール、3行のクラシックスタイルの典型的なフルーツスロットは5のペイラインを持ち、

ゲームのシンボルは高配当のものから数字の7、スター、ベル、スイカ、グレープ、レモン、チェリーが用意されており、すべて3つで配当を支払います。スロットの特殊シンボルはゲームのロゴにも採用されているジョーカーの帽子が目印のワイルドシンボルが登場します。またこのシンボルはペイライン上に2つ出現するとリスピンを発動します。

このスロットにはメインゲームとスーパーメーターの2種類のレベルが存在し、スーパーメーターには並びを揃えた際に獲得した配当を蓄積することができ、高配当獲得の確率を高めてくれます。ベットの金額は2倍になりますが、コインの6000倍が設定されているワイルドシンボルの3連も用意されているため、高配当を目指しているプレイヤーにはおすすめのフィーチャーです。

たろ爺によるMystery Joker 6000の評価

Mystery Joker 6000はシンプルなデザインとテーマとは対照的にコインの回収か蓄積の駆け引きがあるスーパーメーターフィーチャーと用意されている高配当が特徴的なスロットです。デザイン面ではあまりクオリティーが高くなく、ゲームのグラフィックスもいまいちですが、見た目よりも中身を重視するプレイヤーの皆さんはぜひフリープレーからゲームを体験してみてください。

RTPは96%と平均的な値ですが、ボラティリティは高めに設定されているためハイリスクハイリターンなスロットとなっています。たろ爺はプレイヤーの皆さんがお気に入りのスロットを見つけられることを祈っています。