ジュラシックワールド(Jurassic World)の特徴

Jurassic Worldはマイクロゲーミング(Microgaming)開発のスロットです。5リール、3行のスロットは243のペイラインを持ち、映画のジュラシックワールドに基づいて作られた公認のスロットです。映画に出てくる主要キャラクターや恐竜たちが出てくる点や、近未来なデザインが特徴のクオリティーの高いスロットです。

Jurassic Worldのシンボルは映画のキャラクターと恐竜で構成され、低配当シンボルにはヴェロキラプトル、プテラノドン、ステゴサウルス、アンキロサウルス、ティーレックスと架空の恐竜であるインドミナス・レックスの6種類があります。高配当シンボルはOwen、Vic、Claire、Simonの4人です。その他にワイルドシンボルであるジュラシックワールドのシンボルやスキャッターシンボルである化石があります。

このゲームで注目したいのはスキャッターシンボルを3つ以上出すことで発動できるフリースピンボーナスです。ゲームにはフリースピンボーナスが3種類用意されていて、ボーナスを発動させるたびにGyrosphere Valley、Creation Lab、Partor Denの中からランダムに1つが選ばれます。それぞれのボーナスはマルチプライヤー、ローリングリール(配当を出した並びのシンボルが消え新たなシンボルが出現して再び配当を得られるチャンスがあります)、ワイルドスキャッターが特徴で、違った面白みがあります。

たろ爺によるJurassic Worldの評価

Jurassic Worldは映画に基づいた非常にクオリティーの高いスロットです。デザインや音楽、サウンドエフェクトは近未来的でテーマにマッチしていて、シンボルも恐竜やキャラクターも本格的に描かれています。

プレイ上ではランダムで選ばれる3つのフリースピンボーナスはそれぞれ特徴があり、どれがあたるかもどきどきですが、他にもランダムで発生するIndominus Rex Bonusなど通常のゲームでボーナス機能がある点も魅力的です。

たろ爺はこのゲームを映画が好きな方にも、デザインやグラフィックスが好みの方にも、恐竜が好きなプレイヤーにもお勧めします。ペイアウト率は97パーセントで平均的な水準を保っています。フリープレーなどでゲームをより深く体験してみてはいかがでしょうか。