ジョーカーライザー(Jokerizer)の特徴

Jokerizer はユグドラシル(Yggdrasil)開発のビデオスロットゲームです。5リール、3行のスロットは10のペイラインを持ちキュートなデザインのジョーカーが主役の伝統的なスタイルのゲームです。デザインは伝統的なスロットマシンをモチーフのためあまり珍しくない一方でペイアウト率が98パーセントとかなり高く設定されている点がメリットです。

シンボルは6種類でスター、数字の7、ベル、ブドウ、レモン、チェリーで構成されています。その他にゲームの象徴であるジョーカーマークがあり、このスキャッターマークは2、3、4リールにのみ登場します。

スキャッターシンボルが3つ出るとプレイヤーはMystery Winボーナスがもらえます。並び方によって与えられる値は1000-6000と異なりますが、横一列・斜めに連なると最高配当である6000がもらえる仕組みとなっています。

最大の魅力は通常ゲーム中すべての勝ちの後に発生するジョーカーライザーモード(Jokerizer Mode)で、このモードでは勝ちとった配当をベットにして一回20コインのスピンを回します。ボーナス中は2つのスキャッターシンボルでMystery Winボーナスを発動させることができるため非常にお得です。

たろ爺によるJokerizerの評価

Jokerizerはシンプルなデザインとゲーム性で伝統的なスロットのスタイルを保ちつつも、ペイアウト率98パーセントを誇る高ペイアウトスロットです。たろ爺はJokerizerのわかりやすいゲーム性と他のゲームよりもずっと高いリターンを評価しており、おすすめのゲームの一つに挙げています。

プレイする際はJokerizer Modeのオプションはできるだけ使うようにしましょう。これはゲームのペイアウト率がJokerizer Modeボーナスが全て使えるときに使われたと仮定して98パーセントと計算されており、もし一度も使わなければ88.8パーセントに落ちてしまうためです。もちろん高配当を無駄にしないよう、プレイヤーはリスクとリターンを考えなければなりませんが、ユグドラシルが公開している情報上は数学的にはJokerizerボーナスを使ったほうが9.2パーセントお得なようです。

ゲームはこのページからフリープレーができますので、ぜひ試してみてください!