インシネレーター(Incinerator)の特徴

Incineratorはユグドラシル(Yggdrasil)開発のビデオスロットです。5リール、3行のスロットは20のペイラインを持ち、宇宙ゴミを焼却する焼却炉をモチーフに作られています。スロットはドロップダウンウィン方式を採用していて、配当を支払ったシンボルは焼却され、上から新たなシンボルが降ってきます。

ゲームのシンボルは近未来的な見た目のパターンが使われていて、6種類の通常シンボルとワイルドシンボルが用意されています。

ゲームの最大の特徴はワイルドパターンフィーチャーです。このフィーチャーは3連続以上で配当を支払った際に発動し、リールの左側に表示されているパターンに従って通常シンボルがワイルドシンボルに変化し、プレイヤーの配当獲得を助けてくれます。

ワイルドパターンフィーチャーで設定されているワイルドシンボルのラインには16種類が用意されており、10種類の通常パターンと6種類のスーパーパターンが設定されています。連続でワイルドパターンを発動した場合はスーパーパターンが確定され、高配当獲得の確率も高まります。

たろ爺によるIncineratorの評価

Incineratorはドロップダウンウィンによる連続配当獲得とそれに伴って発動するワイルドパターンフィーチャーが魅力的なスロットです。フィーチャーの数はあまり多くはありませんが、ユニークなテーマとデザインには目を引くものがあります。

RTPは96.1%で平均的な値です。インシネレーターのワイルドパターンフィーチャーやドロップダウンウィンに興味のある方はぜひページ上部のフリープレーからゲームを体験してみてください。他にもスロットを探している方はたろ爺の他の記事もご覧になってみてください。