インペリアルオペラ(Imperial Opera)の特徴

Imperial Operaプレインゴー (Play’n GO)開発のビデオスロットです。5リール、3行のスロットは20のペイラインを持ち、アジア文化をテーマに作られています。アジア文化とはいってもゲームは特に中華圏の帝国劇をテーマにしており、テーマはユニークで見た目もオリジナルにあふれています。

ゲームのシンボルは男性貴族が描かれた3種類の高配当シンボルと数字シンボルである5種類の低配当シンボルで構成されています。ワイルドシンボルには扇子を仰ぐ女性キャラクターが登場します。またゲームにはスキャッターシンボルも登場します。

このゲームには4種類のランダムフィーチャーが搭載されていています。

ハーモニー(Harmony)

2~3つのリールがランダムに選ばれ、同じシンボルを出すシンクロナイズドリールとなります。

クレセンド(Crescendo)

1~2つのリールがランダムに選ばれ、ワイルドリールとなります。

ショーケース(Showcase)

スキャッターを除くシンボルがランダムに選ばれ、スタックドシンボルとしてリールに追加されます。

メガシンボル(Mega symbols)

キャラクターシンボルが巨大シンボルとしてリールに登場します。

ゲームにはハーモニーフィーチャー中に登場する3×3のスキャッターシンボルがフルスタックでリールに止まると10回のフリースピンが与えられます。フリースピンフィーチャー中は2・3・4リールが常にシンクロナイズドされていて、ショーケース機能もアクティブとなっています。

たろ爺によるImperial Operaの評価

Imperial Operaは4種類のランダムボーナスフィーチャーとボーナスフィーチャーが組み込まれているフリースピンフィーチャーが特徴的なスロットです。デザインも美しく、全体的によく作りこまれていることはスロットを少しプレイすればわかるでしょう。

RTPは96%と平均的な水準で、ボラティリティは高く設定されています。ゲームが気になる方はぜひページ上部のフリープレーでスロットを体験してみてください。ゲームが気に入ったらぜひカジノサイトで遊ぶ前にお得なウェルカムオファーをもらうことを忘れないようにしましょう。