イースタンエメラルド(Eastern Emeralds)の特徴

Eastern Emeraldsはクイックスピン(Quickspin)によって開発されたスロットゲームです。アジアテイストな装飾品がシンボルで背景は夕暮れ時のお寺と山になっており中華の世界を思わせるデザインです。

リールには高配当絵柄として金色のドラゴン、鯉、亀、器、銅銭があり、低配当シンボルはA、K、Q、J、10の5つです。この他にワイルドシンボルも登場しでてきたリールの数字と同じマルチプライヤーとして効果を持ちます。マルチプライヤーと最高配当であるドラゴンを同時に出すと最大でベットの900倍の配当を手に入れることが可能です。

ボーナスシンボルであるフェニックスを3つ以上出すとDestiny Bonus featureモードに入ります。このモードでは4つの異なるリスクとリターンのオプションから1つのオプションを選ぶことができ、それぞれフリースピンの回数が6回、9回、12回、15回となっています。

スピンのチャンスは少ないですが潜在的に得られるリターンの一番高いフリースピンが6回のオプションではマルチプライヤーをつかって配当に対して最大1680倍ものリターンを得ることのできる可能性があります。逆に15回のオプションでは最大120倍のチャンスがあります。

たろ爺によるEastern Emeraldsの評価

Eastern Emeraldsの大きな特徴はマルチプライヤーにあります。出たリールの数字によって倍数が変わるので理論上は大きな配当をもらえる可能性があります。但し現実的にその可能性が厳しいと思うのであればボーナスステージでもなるべく多くフリースピンを回してペイラインでシンボルを揃えて勝つことを優先したほうがいいかもしれません。ペイアウト率は96.58パーセントとなっています。

デザインは全体的に非常にきれいにまとめられていて、視覚的には満足感のあるプレイができることと思います。ボーナスの種類が少ないとプレイするペースがややゆっくりしている点が難点ですが、潜在的な大当たりが強みのスロットと考えれば全体的な出来栄えは及第点以上といったところではないでしょうか。

気になった方はフリープレイでEastern Emeraldsがどんなゲームなのかを知っていただければより深く理解できると思います。