ドラゴンシャード(Dragon Shard)の特徴

Dragon Shardはマイクロゲーミング(Microgaming)開発のビデオスロットゲームです。5リール、5行のスロットは40のペイラインを持ち、赤と青・炎と氷の2体のドラゴンをテーマに作られています

ゲームのシンボルは5種類の高配当シンボルと5種類の低配当シンボルで構成されています。中でもファイアクイーン(Fire queen)とアイスキング(Ice king)は1×5のスタックドシンボルとしてのみ登場し、その他のすべての通常シンボルは1×2の大きさのシンボルとなっています。ゲームにはワイルドシンボル、スキャッターシンボル、スーパースタックドワイルドシンボルが搭載されていて、それぞれタイトルロゴ、龍の目、はてなマークが目印です。

ゲームのメインフィーチャーミステリーリール付きのフリースピンボーナスです。このボーナスはスキャッターシンボルが3つ以上リールに登場した際に発動し、プレイヤーは10回の無料スピンを与えられます。フリースピンは2・3・4リールにミステリーシンボルのみが登場するミステリーリールがある状態で始められ、スキャッターの数に応じてもらえるリールの数が異なります(3スキャッター・1リール、4スキャッター・2リール、5スキャッター・3リール)。

ミステリーシンボルはワイルドもしくは通常シンボルに変化し、金色のミステリーシンボルであればワイルドと高配当シンボルのみに変化するように設定されています。配当がもらえるかはミステリーシンボルの中身次第ですが、ワイルドや高配当シンボルで高配当確率のチャンスが高まる点はプレイヤーに嬉しい仕様といえます。

たろ爺によるDragon Shardの評価

Dragon Shardはミステリーシンボル・リールが特徴的なスロットです。通常シンボルが最低でも1×2のスタックドシンボルとして登場する点や高配当シンボルのキャラクターはフルスタックシンボルとして登場する点は高く評価できます。

2体の対をなす龍というクールなテーマに加えて、高品質のデザインとテーマにマッチしたBGMはプレイヤーの冒険心をくすぐります。

このスロットを試してみたい方はぜひページ上部のフリープレーにてゲームを体験してみてください。たろ爺は皆さんがゲームを楽しんでプレイできることを祈っています。