キャッシュバンダル(Cash Vandal)の特徴

Cash Vandalはプレインゴー(Playn’ GO)社開発のビデオスロットゲームです。4リール、3行のスロットは10のペイラインを持ち、若者のアートと都会をイメージして作られたゲームです。全体的にアバンギャルドで斬新なデザインと少し荒んだ都会の街を彷彿とさせる印象が強いですが、ボーナスは魅力的で注目しておきたいスロットの一つです。

ゲームのシンボルは高配当シンボルにダイヤモンド、金塊、札束が用意されています。低配当シンボルにはオレンジ、スイカ、チェリー、ブルーベリー、ラズベリーが準備されていています。低配当シンボルは3つ以上で配当を支払い、高配当シンボルは2つ以上で配当を支払います。ゲームにはワイルドとスキャッターも搭載されていて、ワイルドはWILDの4文字が目印で、スキャッターはスプレー缶が特徴です。

ゲームの特徴は4リール目に登場するゴールデンスプレー缶と通常のスプレー缶の組み合わせによって発動することのできるCityフィーチャーです。このフィーチャーでは1回のフリースピンが与えられ、ユニークなボーナスを持ったパリ・ロンドン・ベルリンの3都市でのスピンが楽しめます。

パリでは1・2リールが同じシンボルを出すシンクロリールになり、2×2のメガ・スタックドシンボルも登場します。ロンドンでは最大9つのミステリーシンボルがランダムに1、2、3リール目で変化します。最後にベルリンでは1、2、3リールのどこかで2つまたは3つのワイルドが登場します。

ゴールデンスプレーと通常のスプレー2つで5回のスピンを3つで10回のスピンを発動することも可能です。こちらのフリースピンでもCityフィーチャーは利用可能です。

たろ爺によるCash Vandalの評価

Cash Vandalはスキャッターであるスプレー缶の組み合わせでフリースピンを発動し、スピン中はCityフィーチャーで3都市のユニークなボーナスフィーチャーが楽しめる珍しいスロットです。

ボーナスフィーチャーを出すまでが少々トリッキーですが、一度ボーナスを発動すると様々な特典がついてくる点は魅力的です。気になる方はぜひフリープレーからゲームを体験してみてください。たろ爺も皆様の幸運をお祈りしています!