エンシェントゴング(Ancient Gong)の特徴

Ancient Gongはゲームアート(GameArt)開発のビデオスロットゲームです。5リール、3行のスロットは243のペイラインを持ち、古代アジアの中華系文化をモチーフに作られていています。金色や赤色が多く使われ華やかなデザインのスロットはグラフィックスも美しく魅力的です。

Ancient Gongのペイテーブルは10種類の通常シンボルと2つのワイルド、スキャッターシンボルで構成されています。通常の高配当シンボルは3枚の金貨、黄金の船、竜の見た目の壺、神様のようなみための像、甕の五種類です。低配当シンボルにはA、K、Q、J、10の5種類があります。その他ボーナスを発動させるスキャッターシンボルやスキャッター以外を代替できるワイルドシンボルがあります。

プレイ上で注目したい特徴はスキャッターシンボルである銅鑼を3つ以上集めることで開始できるAncient Gong Specialというボーナスです。ボーナスが始まると10個の銅鑼が表示され5つ選ぶことでフリースピンの回数を決定します。ボーナスゲーム中はエクストラワイルドシンボルがリールに回っていて、エクストラワイルドを含む並びを作ると最大20倍まであるマルチプライヤーがランダムに配当に掛けられます。またエクストラワイルドのない並びでも2倍が配当にかかるためお得です。

たろ爺によるAncient Gongの評価

中国やアジアを舞台にしたスロットはたくさんありますが、GameArtのAncient Gongは他プロバイダーのゲームに比べても見劣りしない出来栄えです。グラフィックスや音楽、サウンドエフェクトはテーマにマッチしていて本格的です。

ペイアウト率は96パーセントで平均的な水準ですがゲームの最大の魅力はボーナスゲームでワイルドシンボルを使った並びによって得られる最大20倍のマルチプライヤーでしょう。テーマで他のゲームと差別ができない分、ボーナスが充実しているので総合的には及第点以上と評価できます。

ゲームをプレーしたくなった方はぜひフリープレーなどでアジアンテイストなお祭り雰囲気をぜひ味わってみてください。