キプロスで建設中のIRリゾート、オープンの延期

5月 31, 2019

現在キプロスで建設中のカジノ複合型リゾートCity of Dreams Mediterranean(シティーオブメディテレニアン)は2021年の夏にグランドオープンすると予定されていましたが、キプロスのメディアによるとオープンは2021年の年末に持ち越されると報道されています。

キプロスで初の複合型リゾートであるCity of Dreams Mediterraneanの工事はギリシャの建設会社GEK TernaとJ&P Avaxと共に先月開始されましたが、最新の報道では完成が半年ほど遅れる予定です。

同施設の担当する香港のメルコリゾートエンターテイメント(Melco Resorts & Entertainment )はオープン予定まで臨時営業をしているリマソル(Limassol)の店舗とニコシア(Nicosia)とアイアナパ(Ayia Napa)においてスタッフを募集中であると発表しています。募集中のスタッフは数か月間の研修を受けてデビューし、研修中もメルコによるフルタイムでの雇用が約束されています。

同社の予測によると、City of Dreams Mediterraneanは建設期間中に4000人の雇用を創出し、施設が完全に稼働すると2400人のフルタイムの雇用を創出すると予想されています。

メルコはアジアでマカオとフィリピンにてカジノ施設を運営していますが、City of Dreams Mediterraneanは同社初のアジア外での施設となっています。また同社は日本でのIR(複合型リゾート)のオープンに向けて参入を狙っているとの声もあるため今後の動向に注目が集まります。